簡体字と繁体字

昔中国では繁体字という文字が使われていましたが、 1956年に中国政府にて簡体字が制定されてからは一般的に 現在は簡略化された簡体字という文字が使われています。
なので中国語の本やホームページでは簡体字を使って書かれていますので、 中国語を勉強するに当たっては簡体字を使って勉強することになります。
繁体字は現在でも台湾、香港などの地域では使用されています。
繁体字は日本の旧字体に近く画数が多く書くのが大変ですが、 その点簡体字は画数は少なめで現在の日本の字体と近いです。

例)簡体字→繁体字
丰→豐  为→為  丽→麗  举→舉  乃→迺 

ページの先頭へ